MONDO リリース情報 |Netflixドラマ『コブラ会(COBRA KAI)』アートポスターリリース

映画アートポスター情報

今日は早速本題から入りましょう。
2018年からスタートしたテレビドラマ『コブラ会』。
映画『ベスト・キッド』の直接的な続編であり、シーズン3からはNetflixのオリジナルドラマとして展開中の本作がMONDO(モンド)に降臨です……。

Madison Gate Recordsからリリースされた3枚のサントラを元に再構成したサントラBOXとアートポスターがまもなくリリースされます。
アートワークを手がけるのは同作の熱狂的なファン、Matt Ryan Tobin氏です。

<情報元>
COBRA KAI by Matt Ryan Tobin (On Sale Info)
Music Weekly: COBRA KAI – Original Soundtrack 3XLP

『コブラ会』未見の方はこちらどうぞ。
「人は何度でもやり直すことが出来る」ことを描くドラマです。大好き!

『コブラ会』シーズン3 予告編 – Netflix

サントラBOXはカラーヴァイナル3枚組 + 4曲入りカセット

コブラ会』サウンドトラックLP MONDO限定盤(3枚組+カセットテープ)
COBRA KAI– Music From The Motion Picture 3xLP

Music by Leo Birenberg and Zach Robinson
Artwork by Matt Ryan Tobin
2021年7月8月発送予定
US$50
Mondoにて、日本時間13日午前2時リリース

今回のサントラBOXはレコードストア向けのリリースも予定されているようです。
先行して発売されるMONDO限定盤はカラーヴァイナル3枚組。
これだけでもゴージャスですが、サントラ収録曲からセレクト新たにリミックスされた4曲を収めたカラーカセットテープがセットとなっています。

カラーテープは主人公2人が青春時代を過ごした80年代へのオマージュですね。
パッケージ、色のセレクトも含めて素晴らしいですねぇ。

各ディスクのジャケットデザインも秀逸です。
クールで力強いディスク1。
主人公、ジョニーが経営する「コブラ会」の道場シーンで流れる楽曲を中心に構成。

80年代的なアーバン感を盛り込んだデザインのディスク2。
マイアミ・バイス的なクールさの中に、ダニエルの車とミヤギ空手の象徴である盆栽が描かれています。
ラルーソ一家とミヤギ空手にまつわるシーンで使用された楽曲を収録。

ミゲルとロビーが頂点を目指す、All valley karate tournamentのシンボルをあしらったディスク3。
80年代は黒字にメタリックのロゴって、よくありましたね。
こちらには『コブラ会』各シーズン最終話の乱闘シークエンス(FINAL FIGHTS)で使用された楽曲が収められています。

『コブラ会』の楽曲を聴くだけならサブスクでもいいのですが、これは満足感のあるBOXになりそうですね。
早めの予約をお勧めします!

初の『コブラ会』オフィシャルアートポスターも同時リリース

そして、『コブラ会』初のオフィシャルアートポスターが同時リリースです。

『コブラ会』
COBRA KAI

by Matt Ryan Tobin
24″ x 36″ , 175部
8月発送(送料US$15.81)
US$50
Mondoにて、日本時間13日午前2時リリース

アートワークは素晴らしいですね。
タイトル部分はCobra Assemble なのか、Cobra Assembly なのか、ちょっと判断難しい所です。
日本語を扱うのは大変だと思うのですが、このチャレンジ精神に『コブラ会』らしい気合を感じます。

両方購入する方は気合入れて臨んでください。
(自分はサントラBOX狙いです)
それでは~。

テキサス州のアートハウス・MONDO(モンド)について

アートハウスMONDOの作品について知りたい方はこちらの本がおすすめです。
言語と日本語版の比較記事を書いていますので、よろしければご覧ください。





コメント