MONDO リリース情報 | 映画『アメリカン・サイコ』アートポスターリリース

映画アートポスター情報

はい、毎度おなじみのMONDO(モンド)のリリース情報です。
日中はラジオ聴きながら仕事してますが、元の日常なんてものが帰って来るのは随分先なんでしょうね。
なので、好きなことで現実逃避でございます。

さて、今日リリースされるポスターのモチーフは2000年の作品、『アメリカン・サイコ』!
クリスチャン・ベール氏の出世作のひとつですね。
1980年代末のニューヨークを舞台にしたシリアルキラー物ですが、スプラッター描写よりもアメリカ社会の批判に趣きをおいた作品でした。

American Psycho – Trailer

この作品のポイントは80年代後半の好景気によるバブル感。
そのやるせなさが主人公を狂気に走らせるわけですが、そうなるとモダンな80年代テイストにこだわり続けるCraig Drakeの出番というわけです!

<情報元>
AMERICAN PSYCHO Poster by CRAIG DRAKE On Sale Info

『アメリカン・サイコ』
American Psycho
by Craig Drake

24″ x 36″ , 275枚
5月発送
日本への発送可(送料US$16.19)
US$60
Mondoにて、日本時間5日午前2時リリース

抑えた色数とアクセントとして使用されるグラデーション、淡い色合いの幾何学模様とCraig Drake氏の作風が存分に活かされています。
主人公の2面性を表す、ビジネスカードとシャドー部分に持たせたナイフの配置もひねりが効いてていいですね。あと、ライオンズゲートの古いロゴもクールです。

Craig Drake氏の作風を語る上で外せないのが、パトリック・ナゲル氏の影響です。
70年代の米プレイボーイ誌のイラストや広告デザインなど有名なものが多数ありますが、
デュラン・デュランが1982年に発表した『リオ』のアートワークを目にしたことある方、多いのではないでしょうか。

RIO
by Patrick Nagel

版画の手法を元に描かれたアール・デコ調の人物(主に女性)に、ポップアート的な軽妙さを盛り込んだパトリック・ナゲル氏。
その作風を現代に受け継いだCraig Drake氏は、ポップカルチャーをモチーフにした作品を多数発表しています。

<情報元>
Craig Drake Official

『ロスト・イン・トランスレーション』
Lost In Translation
by Craig Drake
『美女と野獣』
Beauty And The Beast
by Craig Drake
『マイティ・ソー ラグナロク』
Thor Ragnarok
by Craig Drake

どれも美しいですね。
長くなりましたが、Craig Drake氏の最新作『アメリカン・サイコ』は今夜リリースです!

MONDOのオフィシャルサイトはこちらから。

アートハウスMONDOの作品について知りたい方はこちらの本がおすすめです。
言語と日本語版の比較記事を書いていますので、よろしくければご覧ください。



コメント